七五三詣

『七五三詣』とは、三歳の男女児、五歳の男児、
七歳の女児の祝いで、神社にお参りし、子ども達のこれまでの
成長と健康に感謝し、今後の成長とさらなる健康を祈願する儀式です。

古くは、それぞれ「髪置き(かみおき)」
「袴着(はかまぎ)」「帯解き(おびとき)」の祝いと申しました。

まず「髪置き」ですが、これは三歳の男女児の祝いで
今まで剃っていた髪をこの日から伸ばしていくという儀式です。

次の「袴着」は、五歳の男児の祝いで、初めて袴を着けるという儀式、
最後の「帯解き」は、七歳の女児の祝いで、
これまでつけていた着物の付け紐を帯にかえるという儀式です。

このように昔より伝えられた儀式が、
今も変わらず受け継がれ、当社においても、初宮詣と同様に、
ご祭神のご神徳を頂こうと11月になると境内は
大勢の華やかに着飾った子ども達でにぎわいます。

本来数え年齢(満年齢+1歳)で祝いますが、今では満年齢で
祝う方も多く、又、日取りも七五三の日の11月15日にこだわらず、
11月中の都合の良い日に参拝される方が増えております。

七五三詣 初穂料 (祈願料)

一人
5,000円

二人(兄弟)
8,000円

三人(兄弟)
10,000円


※当社専属(阿那写真館)以外の出張カメラマンをご依頼の方は、同HP内「お知らせ」ページの ―出張カメラマンの対応について― 欄をご覧いただき、カメラマンの方へお伝えいただきますようよろしくお願いいたします。


12月から9月までのご祈願対応について

12月から9月までのご祈願につきましては、ご予約制とさせていただきます。
お手数をおかけいたしますが、お電話、またはメールにてお問い合わせいただきますようよろしくお願いいたします。



10・11月のご祈願対応について

現在当社では、コロナウイルス感染防止対策として、ご祈願にご案内する組数を制限した上で、1組あたり6名様までのご参列でお願いしております。
本年(令和4年)10・11月のご祈願につきましては、ご予約を承らず、ご来社された方より順次ご祈願にご案内いたします。
特に、11月の土日祝日につきましては、大変混雑することが予想されますので、可能な限り、平日か10月中でご検討賜りますようお願いいたします。
尚、毎日9:00~16:30の間でご祈願を承っておりますが、下記時間帯につきましては、大祭、並びに婚礼が入っているため、ご祈願をお受けできませんので、予めご確認の上、ご来社いただきますよう併せてお願いいたします。

〔秋季大祭〕
10月18日(火) 10:30~11:30


〔婚 礼〕
10月22日(土)  9:30~10:45

11月19日(土) 13:30~14:45
    22日(火) 10:00~11:15



10・11月の記念撮影について

当社に併設しております写真館での記念撮影を、10・11両月にご希望の方は、ご面倒をおかけし、誠に恐縮ですが、
阿那写真館〔078-922-6100、(10:00~18:00毎週水・木曜定休)〕
まで、直接お問い合わせいただきますようよろしくお願いいたします。


お問い合わせはこちら


柿本神社 〒673-0877 明石市人丸町1-26 tel.078-911-3930 fax.078-911-3954

Copyright © Kakinomoto-Jinja. All Rights Reserved.