初宮詣

『初宮詣』とは、親子共々出産を無事終えたこと、
又、これからのお子様の健康と成長を祈願する人生儀礼のひとつです。

当社ご祭神柿本人麻呂公は、万葉集でもご存知の通り、
名高き歌聖であり、この秀でた才能をお持ちになられた
ご祭神のご神徳を授かろうと、
毎年多くの方が初宮詣にお越しになります。

基本的には、男児が31日目、女児が33日目にお参りすることと
なっておりますが、特にこだわる必要はなく、まずは
お子様またお母様の健康を第一にお考え頂いた方が良いでしょう。

初宮詣 初穂料(祈願料)

一人
5,000円

双子
8,000円



※当社専属(阿那写真館)以外の出張カメラマンをご依頼の方は、同HP内「お知らせ」ページの ―出張カメラマンの対応について― 欄をご覧いただき、カメラマンの方へお伝えいただきますようよろしくお願いいたします。


12月から9月までのご祈願対応について

12月から9月までのご祈願につきましては、ご予約制とさせていただきます。
お手数をおかけいたしますが、お電話、またはメールにてお問い合わせいただきますようよろしくお願いいたします。



お問い合わせはこちら

柿本神社 〒673-0877 明石市人丸町1-26 tel.078-911-3930 fax.078-911-3954

Copyright © Kakinomoto-Jinja. All Rights Reserved.